昼休みにバイク&カーでお気に入りカフェ発掘に行ってきた / カフェけやき@川島

とある晴れた日の昼休みに、クラシックモダンな憩いの空間 カフェけやき@川島町にバイクと車でミニツーな感じで行ってきました。

僕の趣味的な話ですが、カフェ巡りは結構好きです。特に発掘するのが好きで、気に入ったカフェ発掘はどこかワクワク感がありますね。

好み的には、比較的静かでホッとできるところ。昔ながらの喫茶店系はかなりの好みです。あとは、禁煙はほぼ必須です。たばこの煙とにおいは苦手で、ちょっとでもすると個人的には興味の範囲外の店になってしまいます。

で、最近そんな活動を全然していなかったし、バイクもあまり乗っていなかったので自宅からはちょっと離れていて、気持ちよく走れて、なんかよさげなお店はないかなとGoogleマップを眺めていた時にピンときました。

このお店の近所のスタバはちょこちょこと使っていたので、場所的には割と明るいところです。ただ、ちょっと奥まで入る感じだったのでそこは未体験。直感を信じて行ってみることにしました。

バイク&カーでミニツー?

職場のスタッフ、というか身内の人間も行ってみたいということで、バイク&カーで行くことに。知らない人に話をすると、「車で行けばいいじゃんっ」ていわれるんですが、僕がバイクで行きたかったのが前提条件なのです。

で、移動中の会話については、車で使えるインカムは持っていないので、スマホのチャット(facebookメッセンジャー)をつなぎっぱなしで話はできる状態にしていました。(最近BTイヤホンとインカムを直接つなげることができました。ただ距離的なところは未テストです。)

やってみてわかりましたけど、無料チャットをつなぎっぱなしにしてもそれほどパケットは使わないですね。半日つなぎっぱなしにしても格安SIMで110MB/日契約な人でも全然問題ない感じです。うしろに音楽とかを流したらだめだろうし、弾丸トークの人はどうなるかわかりませんが、普通に会話しているくらいなら大丈夫そうです。

個人的にはLINEのSIMを持っているのでこれなら無料ですけど、別に要らないかなという感じ。

さらにいうと、この形で会話をする場合には、車の人はマイクを極力口に近づける工夫が必要です。今回は、BTイヤホンを耳に突っ込んだ状態でやってもらいました。それでも声は小さい感じでした。バイク同士だとマイクがヘルメットの中に設置されているため口と近づいていて、それなりのレベルが確保できるようです。

カフェの話

こちらのカフェは7年前ほどの開業された古民家を使ったカフェです。最近古民家をリフォームした施設は増えていますね。

CAFE KEYAKI [カフェけやき]
埼玉県川島町にあるカフェ。230年の歴史があるといわれている梁を眺めながら、こだわりのコーヒーとゆったりとした時間をお過ごしください。

サーブをしてくれたのは、蝶ネクタイをしたご年配の男性です。最近多い、新しいお洒落な感じのカフェとは違う雰囲気です。ザ昭和です。

古民家をリフォームしているので、天井には太い梁が走っています。数100年ものだそうでなかなかないです。これはこれで今の時代にはお洒落なのかもしれないです。

メニュー的には特に高いわけでもなく、というか、リーズナブルな感じで安心して入れます。味は僕自身が味音痴なのでどんなかお伝えできませんが、僕なりには美味しかったです。というか、口に合いました。

店の外には自転車を置くスペースがあったので、練習帰りに寄る人達が結構いそうです。バイクを置くスペースも充分にあるので、置き場の心配はいりません。結構な人数でも置けちゃうんじゃないかな。

残念なのは、営業時間的なことで夜は早めに終わるようだし、日曜日はお休みのようです。圏央道の川島インターのすぐ近くなので、日曜日のツーリング帰りに一休みに寄るという使い方が出来たら素敵でしたが、残念ながら出来ないようです。自転車の人たちはいつ寄っているんだろう…。

ということで

バイクと車で移動となると、幅が広がりますね。すり抜けバリバリでどんどん前方に行く人には向かないですが、車と一緒にのんびり行けるタイプの人にはなかなかいいと思います。渋滞しないエリアがポイントでしょう。

カフェけやきさんもとても素敵でした。ポイントカードを発行されていたので、いただいてきました。また昼安にほっと一息つきたいときには出かけようと思います。場所的にも、僕の場合にはミニツーっぽい田んぼの中を駆け抜けていくルートで行けるので気持ちがいいです。

置き場にも困らないし、高速のインターも近いので、近所の方は一度行ってみてもいいと思います。

と、近所のカフェ巡りの話でした。