GSR250とお別れ間際のプチツーリング秩父カフェ巡り

自分にとっての初バイク、GSR250。乗り始めて3年がたって、支払いも済んで、乗り換えることにしました。なので、手放すまでに乗れるだけ乗っておきたいということで、最後の悪あがきツーリングに出かけます。

乗り換えの下取りがすでに決まっているので、あまり無理して壊しちゃうことはできないし、でもしっかり記憶にも刻み込みたいし、ということで、まずはある程度慣れ親しんだ秩父に行くことにしました。

秩父といえばわらじかつや味噌豚丼です。 ただ今回は違います。

何度か秩父に行って思うのは、洒落たよさげなカフェが多いことです。 割とたくさんあるのですべてを回ることはできませんが、その中でも気になっている所に行きました。

Relive ‘秩父カフェツー’

さいたまから秩父へのルート

カフェ巡りをするといっても、基本的にはツーリングなのでルート設定が大切です。埼玉から秩父に行くのには三つぐらいのパターンを思い浮かべます。今回は、その中でも初めてで走りやすいルートを選びます。

  1. 国道254号(17号)→国道140号経由
  2. 国道254号小川→山道を通って皆野経由
  3. 国道299号

一般的に一番多いのは299号線で秩父に入るルートでしょう。途中に道の駅あしがくぼがあって、神奈川県でいう道志みちみたいな感じです。

299号線は片道一車線ではありますが、割と流れていて走りやすい道です。だから人気があるんだろうけど。

今回は、秩父の小鹿野に抜けることや、初めてのルートを通ってみようということで254号→140号ルートを使うことにしました。

ちなみに、関越高速が便利な人は花園インターから140号に入る人は多いと思います。あと、さいたま市からは途中県道296号線を使うと、国道254号線を使うよりもツーリングっぽい雰囲気を味わえると思います。今回は、こちらを使いました。

カフェ

カフェ巡りといっても、一日で回れるのはせいぜい2~3店くらい。今回は2店にお邪魔しました。一つは秩父じゃなくて、帰り道沿いですね。まぁ、細かいことはいいっこなしで。

santa cafe (秩父小鹿野)

santacafe
奥秩父の山並みを望むちいさなカフェ

お店的には小さなお店で、お客が10人くらいいたら一杯になってしまいそうです。お二人で運営されているようで、きめ細やかな対応をしてもらえそうです。

坂の中腹にある感じなので、テラス越しに小鹿野の街を見渡せる感じでした。静かでのんびりできます。テラス席もあるので、気候の良い時に気持ちいいでしょうね。

Cafe 日月堂 (日高市)

カフェ&ベーカリー Cafe 日月堂 - 日高 高麗川沿いのカフェ
カフェ日月堂は、自然の食材にこだわった埼玉県日高市のベーカリーカフェです。自家製天然酵母石窯パンも販売しています。

ウェブサイトによれば、ピザが美味しそうな感じでした。ただ、ピザのサービス提供時間が14時までだったようで、その時間には間に合わず頼むことができませんでした。

手作りのパンが売りのようで、色々な種類のパンの棚がありましたが、全て売り切れていました。人気あるんですね。ちょっと残念。

このお店は国道299号線沿いなので、立ち寄るにはとても便利です。道路際に駐車場があります。

食事

ゆっくりのんびりツーリングしようと思うと、朝は結構早い出発になります。 朝ごはんも食べないで出かけるので、途中で朝ごはんを食べることになります。

途中のコンビニでパンやおにぎりを買って食べてもいいのですが、せっかくのツーリングなのでできれば沿線沿いの食事処でとりたいものです。

ということで今回は道の駅に作られていたカレー屋さんで朝ごはんをいただきました。

FARMY CAFE ~Curry stand~ | 道の駅はなぞの
『深谷の野菜を召し上がれ』長ネギで有名な深谷ですが、実はそれ以外にもおいしい野菜はたくさんあります。深谷の野菜をもっと身近に、もっと楽しくFARMY CAFE ~Curry stand~は魅力あふれる深谷の野菜をつくる生産者と消費者を繋げるきっかけづくりの場を提供できるお店を目指します。

道の駅

道の駅ではスタンプラリーを実施しています。僕も数年前にスタンプ帳を買って、出かける時には持ち歩いています。 出かける先々で道の駅があれば、なるべく寄るようにしています。

道の駅 はなぞの

道の駅はなぞの | 深谷・熊谷・長瀞・秩父の物産・農産物・観光の発信サイト | 埼玉県深谷市 | 道の駅はなぞの
国道140号バイパス沿いの「道の駅はなぞの」は、秩父路への玄関口として道の駅はなぞのやバーベキュー施設、ひだまりの公園を設け、地域の人々がふれあえる場を提供しています。道路利用者の憩いの場として、またふれあいの場として、緑の中で草花・植木そして自然に親しみ、やすらぎのある空間を提供していきたいと思っております。

施設内に地元の野菜をたっぷり使うというカレースタンドがありました。朝ご飯を食べたところです。

地域で割と有名なお店が入っているようで、営業開始から結構賑わっていました。 車もバイクもたくさん止まってました。比較的人気サイドの道の駅だと思います。

道の駅 龍勢会館

道の駅 龍勢会館 | 秩父の道の駅~ちちぶ・あらかわ・龍勢会館・大滝温泉~

スタンプラリーをやっていなかったら多分通過していたと思います。 ただ、道の駅で泊まるとそれ自体が休憩になるのでちょうどいいですね。

少し奥まったエリアにあるのと、それほど大きなお店が入っているわけではないので、比較的静かな道の駅です。車やバイクを止めるのに困ることは滅多にないと思います。ルート設定の時に休憩地にしやすい道の駅です。

まとめ

わざわざカフェに行くのか、いやいやツーリングの途中に寄るなら良いカフェに寄ろうと思うのか、両方混ざった感じなのか、ツーリングのルート設定は人それぞれだと思います。

個人的にはカフェ巡りは結構好きで、ツーリングに出かけたら一つぐらいは寄りたいと思います。どうせなら自分の好みに合うところに行きたいですね。

個人的には、静かであまり物でごちゃごちゃしていないお店が好きです。 あまりに有名店や人気店になると多くのお客様がいて賑やか、ヘタをするとうるさいところもあります。なので、あまり混雑していなさそうなところを狙っていきます。

今回の選択は、割とうまくいったようで、静かですっきりしたいいお店でした。ツーリングルート的に近所を通ることはこれからもよくあると思うので、時間的に余裕があったり、ちょっと疲れちゃって休みたい時にはたち寄ろうと思います。

多分 GSR250で秩父に行くのはこれで最後です。割と素敵なツーリングになって最後の秩父カフェ巡りツーリングは大成功でした。

バイクは変わっても、これからも秩父はたくさん行くと思うので、また素敵なお店を発見したら発信しきます。

どこかいいところがあったら是非教えてください。

★☆★ここまで読んでくださってありがとうございます。★☆★
blog ranking参加してます。励みになります。
最後に↓を一回ポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ

個別メッセージはこちら

ツーリング
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
バイク、乗る?
タイトルとURLをコピーしました