免許をとったら次はバイク…。スズキ/ホンダのミドルを見てきた

免許取得ですぐにバイクを買う状況ではないんだけど…、東京モーターサイクルショーも中止になったし…、やっぱりミドルバイクを見ておきたい。

大型の免許を取ったので、今すぐ買えるかどうかは別として大型バイクが欲しくなりました。東京モーターサイクルショーでは、いろんなメーカーの、今のところあまり興味がないバイクでも、たくさんまたがってみようと思っていました。それもかなわぬ夢となってしまったわけです…。

で、先日はカワサキのZ650を見てきました。とてもコンパクトでポジションも好みにドストライクですごくよかったです。次は…、ということで、今乗っているGSR250を買ったスズキワールドと、帰り道にあるホンダドリームに寄って、バイクを見てきました。

今のところ、基本的にはリッターバイクへの興味はあまりなくて、ミドルクラスが本命です。高速をドバッとアクセルオンで走るタイプではなくて、下道をトコトコ行くタイプなので、その方がいいかなと。

スズキ

今乗っているのがGSR250なので、スズキのお店は何となく行きやすいです。ここでは、SV650とGSX-S750 ABSを見てきました。

SV650 ABS

スズキのミドルといえば、僕的にはSV650 ABSです。なぜだか乗ったことも触れたこともないV-twinエンジンに興味が行きます。個人的には一番興味が向いているバイク。普通過ぎるのが普通じゃなくていいのかな…。

またがらせてもらったところ、さすがV-twinというか、バイクが細いです。とてもコンパクトにできている感じで、これもZ650と同じようにGSR250の方が大きいんじゃないかと感じるくらいコンパクトでした。

ポジションもかなり楽。ハンドルにはほとんど体重が乗る感じはしないです。

基本設計は古いのか、最近のバイクに多い電子制御系のものはほとんどついていないです。スリッパ―クラッチとかもないです。ガソリンはレギュラーです。

GSX-S750 ABS

750cc4気筒ですね。自分の構想からは少し外れるといえば外れるんですけど、一応またがらせてもらいました。シート高が少しある(820mm)ので、足付き悪いかなと思いましたが、それほどではなかったです。許容範囲かな。ちなみに、身長171cm、股下77cmくらいだと思います。

お店の人の話を聞いて「へぇ」と思ったのですが、GSX-S1000 ABSの方が車重が軽いそうです。750は鉄フレームで1000はアルミとのこと。パワー感はだいぶ違うようで、高速道路重視の人は1000ccで下道トコトコ系の人は750ccが走りやすいのではないかといっていました。ちなみに、ガソリンはハイオクです。

GSX-S1000 ABS

「またいだ感じは750ccとあまり変わりませんよ」ということで、またがるだけまたがらせてもらいました。確かに、あまり変わらない感じで、僕のようにあまりバイクに詳しくない人だと、どっちがどっちだかわからないんじゃないかなと思います。

まぁ、これはこれで大変良かったです。でも、僕の構想的にはやっぱりないな、と。

ホンダ

ホンダのバイクにはそれほどの興味が向かないのですが、帰り道にディーラーさんがあるし、教習で使ったNC750にはDCTモデル(オートマ)があって、これには少し惹かれます。カタログだけでもと寄ってみました。

NC750S DCT

教習所でお世話になったNC750。これがさらに自動変速になったNC750S DCT。トコトコツーリングするには、すごい快適だろうなという気がしています。

あまり売れていないモデルであろうバイクで、展示車があるところはあまりないようです。ただ、行ったお店にはたまたま下取りしたかで、じきに中古車にでるらしいバイクがありまたがらせてもらいました。

やっぱ教習車に近い感じです。あと、目に入る部分のプラスチック系のパーツが痛みやすいというか変色しやすいんだろうなという感じを持ちました。

多くのバイクのガソリンタンクの部分が大きな収容スペースになっています。スクーターのシート下のような感じ。その分、後部シート下にガソリンを入れるところがあります。スタッフの人的には、シートバッグは使いにくいかもといっていました。あとNC750にはXモデルがあり、そちらの方が姿勢的には楽かもしれないとのことです。

CB650R / CBR650R

NC750はちょっと特殊っぽくて、今現在のホンダのミドルといえば、CB650R/CBR650Rが思いつく人が多いと思います。なので、一応両方ともまたがらせてもらいました。

ネイキッドモデルのCB650Rはやっぱりコンパクトな感じで、どんだけGSR250は大きいんだと思います。で、このCB650Rの乗車姿勢的には、多少の前傾があります。少し腕でバイクを支える感じ。ほんのちょっとです。ハンドルバーも変えられるし、それほど気になるレベルじゃないかな、と。

フルカウルのCBR650R。跨ごうとした瞬間に、僕には無理かなと思いました。かなり前傾がきついです。このバイクには、そこまで前傾がきつい印象は持っていませんでした。でも、実際にまたがってみると、自分的には前傾がきつくて、乗れないと思いました。すごいよさげなバイクなんだけど、仕方ないですね。

まとめ

やっぱりまたがってみるだけでも、何もしないよりわかることが多いです。あと、自分の好みというか、求めているものが今一度理解できたりもします。

僕の場合は、下道をのんびりトコトコと周りの様子を見ながら進んでいけるバイクがいいみたいで、「前傾が強く、高速道路向き」的なバイクは違うんみたいです。かといって、アドベンチャー系のシートが高いバイクもちょっと違うみたいで、いわゆる普通に乗れるバイクがいいみたい。

なので、サイズ的にもミドルクラスがいいんだろうなと思いました。

まだすぐにどれにするとかそういう段階じゃないですけど、こういうのもバイクの楽しみなんですね。チャンスがあれば、いろんなバイクに接してみたいと思った一日です。

役にたったら「高評価」をお願いします!
  • 高評価 
  • 低評価 
バイクな日常
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
バイク、乗る?