自分の家の近くを走る国道を走ろう! -254号線編-

日本は狭いうえに道路が整備されているので、自分ちの近所に国道が走っていない人はかなり少ないんじゃないでしょうか。

僕の感覚で、自分ちの近くにある国道といえば、

  • 16号
  • 17号
  • 254号
  • 463号

などなど。

16号は環状線なので、比較的新しい道な感じ。

17号は大名が歩いた道で、新潟まで続く、かなり長い道。

254号は松本まで行く、ちょっと不思議感じがする道。昔からあるけど、大名行列とかには使われていない、庶民的な道らしい。

463号は、埼玉県内のみで完結する道。けど、県内ではかなりな重要路線。

と、こんな感じであるわけですが、今回は「近くの国道を走ろう!」な感じで国道254号を走ってきました。とはいえ、全部は走り切れなくて、全体の2/3くらい。

国道254号線を走る

国道254号線は、個人的には比較的好きな国道。若かりし頃に四輪車の競技をしていて、都内の住まいから群馬の競技場までちょくちょく使っていました。今でも走ると懐かしいです。

国道254号線は東京都文京区から始まります。ただ、今回はそこから走るのではなく、うちの近所(川島町中山交差点)から長野方面に走っていきます。時間的な制約から今回は長野県の佐久(佐久南IC)まで。佐久からは高速で帰ってきました。

20210523国道254号線の旅 - Google My Maps
20210523国道254号線の旅

川島から佐久までの全体像

個人的には好きな254号線。ツーリングとして走ろうと思う方がいらっしゃるとすれば、多少なりとも参考になれば嬉しいな、と。

佐久までではありますが、全体像をサラッと解説してみます。

川島→小林交差点(254号の埼玉県内部分)

個人的な都合(ただ単にうちから乗りやすい場所ってだけ)で、川島町の中山交差点から254号に乗ります。この辺りは、まだ普通に都会っぽい国道で、車線も広く交通量も多いです。

走っていて特に楽しいって感じではないかも。ただ、景色はこの辺から田園風景になり始めます。254号を都内から川越辺りまでしか知らない方には、ツーリングが始まったなと感じ始めるころです。
小川を過ぎたあたりからは1車線の道路になり、さらにツーリングっぽさが出てきます。そんな感じで、川(神流川)を渡り群馬県に入ります。群馬に入ってすぐにあるのが、小林交差点。ここからは、少し雰囲気が変わります。

小林交差点→下仁田

埼玉県内とは少し雰囲気が変わります。埼玉県内は、平野部を走る感じで、見通しが割といいです。が、群馬県内に入ると、多少のアップダウンが出てきたり、大きな木がでてきて、都会からはだいぶ離れてきた感じがします。

途中、富岡を通ります。富岡といえば、世界遺産・国宝の「富岡製糸場」があります。時間があったら見物してもいいと思います。僕は今回は寄ってないです。

下仁田→佐久

群馬に入り、だいぶ雰囲気は変わってはいるのですが、本当にツーリングっぽくなるといえば、下仁田(しもにた)からです。

次回、「254号の旅」みたいに走るときには、下仁田ICまで高速で来ようかなと思う感じ。そこまでは、都会とはちょっと違うとはいえ、やっぱり市街地気配が強いです。254ツーリングは下仁田から始めるといい感じです。

ここ下仁田から長野方面に走っていくと、妙義山とか軽井沢とかビーナスラインとかにも向かうことができます。ツーリング名所への入り口的な場所です。

食事

ツーリングの楽しみの一つが食事。

せっかく遠くまで行ったのなら、できたら自宅近所にもあるチェーン系のお店ではなく、地元の方に愛されている感じの店がいいかなと、ざっと下調べをして出かけることが多いです。

今回は、国道254号線沿いにあった、住所的には下仁田の大竹食堂さん。

住所的には下仁田でも、下仁田インターからだと20Km弱で20分くらいの距離です。254号を走っていると、周りに人けがなくなってきて、でもポツンと道路わきに見えてきます。

下仁田から長野方面に向かって右側です。

ご年配夫婦でされているようで、Googleマップのレビューを見るとずいぶん昔からされているようです。

食事はごく一般的な感じではありますが、ものすごく丁寧に作られている感じがしてよかったです。丁寧に作られている食事ではずれたことってないので、たぶん多くの人が美味しいと感じます。

個人的には大満足しまして、254号を昼くらいに走るときには、また立ち寄りたいと思います。

ちなみに、駐車場は広いので、バイクが止められないことはまずないです。が、舗装されていないので、ちょっと注意が必要です。

大竹食堂 · 7246-1 Minaminomaki, Shimonita, Kanra District, Gunma 370-2626, Jepang
★★★★☆ · Restoran Syokudo dan Teishoku

道の駅

バイクに乗り出したころから、道の駅のスタンプラリーをしてます。シャカリキになって集めているわけではなく、ツーリング途中で出てきたら立ち寄る感じ。まっ、多少の目的にする場合もありますけど…。

で、国道254号線を走っていくと、近隣には比較的多くの道の駅があります。

自分的にはすでにいくつかスタンプ達成済なので、初めてのところ優先で寄ります。今回は、ほぼゴールの高速インターに近い同じ「道の駅 ヘルシーテラス佐久南」に立ち寄りました。

お土産は…、あまり時間がなかったので、ささっと軽井沢ビールを買ってきました。

軽井沢ビールは、佐久からはちょっと離れているんですけど、長野県といえば長野県なので…。

この軽井沢ビール、いろんな種類があります。全部をお土産になんてとてもできないので、普通っぽいのから、自分的にちょっと勝負掛けてみようまで、選択肢が広いのがいいです。逆に選ぶのに困るかもだけど。

まっ、道の駅には地元のものがたくさんあるので、宝探し気分で見てみてください。

まとめ

自分のバイクツーリングって、比較的遠くまで行きたいことが多いです。でも、遠くに行くのはそれはそれで多少の計画をしたいのもあって、思い立ったらって行けないことが多いです。

でも、こういう自分の住んでいるところに近い国道をどんどん行ってみるのも、なんとなく楽しいです。普段走り慣れているのとまた違った感覚で、同じ道路とは思いにくいです。

この記事の最初の方に僕の住んでいるところの近所の国道をあげました。こうやって、自分の家の近くの国道リストアップして、走りきったことがない道は終点まで走ってみるのもいいと思います。普段とまた違った雰囲気や景色が広がっていてきっと何かが見つかります。

特に行くあてがない時にでも、近所の国道走り是非行ってみてください。

★☆★ここまで読んでくださってありがとうございます。★☆★
blog ranking参加してます。励みになります。
最後に↓を一回ポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ

個別メッセージはこちら

ツーリング
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
バイク、乗る?
タイトルとURLをコピーしました