関越道埼玉県内の渋滞時に使っている下道

長野・群馬方面はツーリングスポットが多くて、バイクシーズンにはたくさんのバイクが走り回っていますね。

が、しかし、ツーリングに出かけて帰りが少し遅めになると高速の渋滞にはまることが多いと思います。関越道の埼玉県内の渋滞は毎週激しくて嫌になります。

そこで、個人的に関越道が渋滞しているときに使う抜け道を紹介します。上信越道「吉井インター」からほぼノンストレスで国道254号線の児玉まで抜けられます。ここまで来ると、254号線はそれほど込まないのでさいたま市近辺まではすんなりと帰ってこれると思います。

あとは、また高速に乗るなりそのまま下道でとことこと帰ってもいいのではないでしょうか。254号は東松山ICで関越道と、川島ICで圏央道と接続しているので、結構便利です。

ということで、以下ルートです。

吉井から児玉へ(254号ショートカット) - Google マイマップ
吉井から児玉へ(254号ショートカット)

そもそも吉井インターから254号線に入ればいいじゃんという発想もあります。ただ、254号線は群馬から埼玉に入る藤岡近辺で渋滞することがあるし、やはり国道なので交通量は多めです。

紹介した道の方が、車の量も少なく、すんなりと進むと思います。ルート的にも、ほぼ一本道に近いので迷うこともそれほどないのではないかと思います。

ということで、関越道の渋滞が嫌になっている方はぜひ試してみてください。

役にたったら「高評価」をお願いします!
  • 高評価 
  • 低評価 
ツーリング
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
バイク、乗る?