冬バイク用にメッシュグローブ+インナーグローブをしてみた

寒さも今がピークで、外に出るだけで寒いのにバイクに乗るなんて気違い沙汰だといわれる方も多いと思います。以前の僕ならやっぱりそう思っていたでしょう。

でも、昭和の頃に二輪免許をとって、昨年初めてバイクを買った身としては、頻度は落ちても冬の間全然乗らないっていうのはありえない感じです。週に一度でもエンジンに火を入れて、そこら辺でもいいので走ってきたい、そんな感じです。

とはいえ、寒いは寒いです。そこで最初にした対策がハンドルカバーです。これが効果絶大で、気温が5度くらいまでなら夏用のメッシュグローブでもいけちゃう感じ。さすがに、0度位まで下がるとムリですが、そこで登場するのがインナーグローブです。

冬バイクにはハンドルカバーがおすすめ。寒さや雨に強いし、取り付け簡単です。
バイクニハンドルカバー。なんかダサいですよね。でも、一度使ってみるともう使わずにはいられないほどの暖かさもあります。値段は安い、つけるのは簡単、温かいし雨にも強い。これだけのメリットをダサいの一言で覆すのはかなり難しいと思います。

インナーグローブといっても、僕が使っているのはバイク用に売られているものではありません。ドイトなどのホームセンターでも売られているとても安いものです。これなら、洗い替えをたくさん用意することもできます。

ただ、安くていいのですが、弱点もあります。最近ではスマホ対応の手袋が主流になってきましたが、ホームセンターなどで売っているインナーに使う手袋はコスト優先な場合が多く、スマホ対応にはなっていません。

そこで僕は自分で指を少し切りました。最初にある写真の人差し指の部分。とりあえずそこだけでも充分です。さらに切るのは、いつでもできます。

で、僕が買ったやつ。普通の軍手を買うことを考えると少し高いですけど、それでも大したことないレベルだと思います。

まとめ

冬の分厚いグローブに不満がある方でハンドルカバーを使ってもOKな人は、ハンドルカバーを使うといいと思います。それだけで暖かいよ、とはいえませんが冷たくもないです。

それでも寒かったら、まずはこの記事で紹介したようにインナーグローブを使うといいと思います。バイク関連メーカーが作っている正統派(?)的なものはやっぱりいいものなんだろうとは思います。がしかし、工業系に作られているものもなかなかいいとも思います。デザインとかはだめかもだけど。

気になったら、ちょっと探してみてください。いろんなものが売られています。

追記(2020.02.16)
GOLDWINから出ている、バイク用のインナーグローブを導入しました。専用品の方が暖かいは暖かいです。

★☆★ここまで読んでくださってありがとうございます。★☆★
blog ranking参加してます。励みになります。
最後に↓を一回ポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ

個別メッセージはこちら

グッズ
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
バイク、乗る?
タイトルとURLをコピーしました