自分のバイクっていくらになるのか、買取査定に回ってみた。その結果…

今乗っているGSR250は、乗り始めてぼちぼち3年。ローンも終わるし、去年は大型免許も取ったので乗り換え意欲が湧いてきました。

次に何かしらに乗り換えるにしても、どのくらいの費用が必要なのかを考えなければなりません。なので、予算組するためにも、今乗っているGSR250がどのくらいのものなのかを査定してもらおうと3店ほどお店を回ってみました。

このGSR250が初バイクなので、買取に出すのも初めてです。なので、買取店を回ってみてどんな感じだったのかをシェアしたいと思います。まぁ、僕個人の話なので、誰にでも当てはまるわけではないと思うので、全然違うことが起きてもそれはそれでごめんなさい、です。

自分のバイクっていくらになるのか、買取査定に回ってみた。その結果…

まずは、ネットで情報収集をしてみます。一気買取査定みたいなサイトもありますが、なんか一斉に問い合わせ攻撃を受けてしまいそうで、それが怖いのでその手のサイトを使うのはやめました。

買取査定を始めてみる

では、買取査定をネットから始めてみます。

バイク王のネットにある無料お試し査定にアクセスする

で、買取業界で一番のシェアを持っているのは「バイク王」ということらしいので、まずはバイク王の無料お試し査定にアクセスしました。

アンケート型の簡単な入力情報欄がでてきます。

  • メーカー
  • 排気量
  • バイク名
  • 氏名
  • 電話番号

を入力します。何年乗ったかとか、どれだけの距離を乗ったのかは入力しません。

なんとなく、この情報を入力してエンターキーを押すと平均的な相場とかが表示されるのかと思ったらそうではありませんでした。

結局のところ、電話番号を入力しているので、そこに電話がかかってくることになります。サイトでは、「※携帯電話のSMS機能にて、ご連絡させて頂く場合がございます。」と注意書きがありますが、最初から電話をするつもりみたいです。まぁ、買取担当の人と話をすることになるので、それはそれで情報収集の場にはできるのかもしれません。

で、電話が来て、いくつかの質問(走行距離とかカスタム具合とか)をされます。そして提示されたのが、「最大買取可能額」です。

質問に対応して、いくつかの情報を提供したので、この最大買取可能額は自分の場合と思ってしまいましたが、それは全然違って、あくまでもGSR250での最高ケースだということがあとでわかります。

つまりは、無料お試し査定はバイク王と売りたい人をつなぐためのパイプの役割でしかないですね。なので、あまりお試し無料査定には意味はないです。他の買取屋さんでも同じような無料お試し査定があります。多分、どこも同じようなもんです。そんな額面が出ることはめったになさそうに思います。

スズキワールドへ行く

結局のところ、査定をする人に実際に見てもらわないことにはどうにもならないことがわかったので、実際にいくつかお店を回ってみることにしました。

まず最初は、このバイクを買ったスズキワールドに行きました。

自分のバイクを買ったお店に、そこでの乗り換えはたぶんないだろうけど買取査定をしてもらうのはちょっと心苦しい感じがしました。あと、なんとなくですが、あまりいい金額が出ないんじゃないかという気もしていました。なんでだろう?でも、仕方ないですね。

店長さんが対応してくださり、最初に

希望金額はありますか?

みたいに聞かれたので、バイク王の無料お試し査定最大24万の情報を考えて、「20万いったらうれしいです」と回答。

が、結果は…、

15万です。うちで乗り換えてくれるなら18万です。

とのこと。まぁ、バイク王の24万は多分釣りだろうなとは思っていましたが、これくらいなんですね…。

では、次に行こう。

バイク王のリアル店舗に行く

で、次はバイク王。「乗り換えを考えているので、査定をお願いします!」と店員さんにお願いすると、感じのいい担当の方が出てきて査定が始まります。

査定をしながら、いろいろとポイントとかを教えてくれました。で、実際はどうかわかりませんが、

出張査定でなく、直接来ていただいたので、その分は頑張りました!当然、出張だと人件費は掛かっているので、直接来ていただけた方が金額出せます!

みたいな話をしてくださいました。まぁ、それはそうだろうなとは思います。

で、出てきた回答が…

18万

あっ、さっきと一緒。こんなもんなんだな、実際に見てもらうと、という感想。そこで、「無料お試し査定では最大24万といわれましたけど…。なのでそこまでは行かないにしてももう少しは出ると思っていました。」と伝えます。

あぁ、それは多分、ほとんど乗っていないような状態での値だと思います。

と回答が。ここで、無料お試し査定からの電話で聞かれたことにあまり意味がないことに気づきました。

しかし、同じ18万とは。じゃ、次に行こうっと。

はとやに行く

次に、埼玉県内で7店舗の店を出しているはとやに行きました。ちょっと気になるバイクがあったので、それを見てみたいという気持ちもあったのでここへ。

買取査定をしてもらうのも3件目になると多少慣れてきました。

はとやは今までのところとちょっと違って、あまり細かくは見ていない感じ。スズキワールドもバイク王もまずは「書類はありますか?」みたいなところから始まりました。が、こちらではすぐにバイクを見る感じ。

で、出てきた結果が…

18万

あれ、みんな18万。

まぁ、考えてみれば、同じものの価値はどこに行っても同じ価値ってことですね。

まとめ

3件違う店に行って、みんな同じ価格が出てきたので、もう他に行くのはやめにした。あとSOXに行ってみようとは思っていましたが、もういいかなって。

同じバイクは、どこに行っても同じ価値なわけです。もちろん、お店ごとの商売のタイミングみたいなものもあるかもしれないので、多少の差は出ることもあるのでしょう。でも、基本的には同じものは同じ価値なんですね。特に、人気の高いものであれば別でしょうが、GSR250はオークション相場も下がり気味らしいのでこういう結果が妥当だったのだと思います。

ただ、スズキワールドの「買取なら15万、うちで乗り換えてくれれば18万円」のように、条件によって差が出る場合もあります。バイク王に関しては、買取に出せばバイク王で1年間使える3万円クーポン券をもらえます。なので、乗り換えなら3万引きということになるし、そうでなくても例えば半年後にスーパーカブを足代わりに買おうと思えば、その時に3万円引きになります。はとやは特にそういうのなしです。

というような、違いはあるので、ご自身のいい条件のところで買取に出すというのはありです。今回の買取査定ツアーでも単純に利益だけ考えればバイク王に売るのが得だと思いました。まぁ、バイク王に自分の欲しいバイクがあるかどうかではありますが…。

じゃ、はとやはダメかというと全然そんなことはなくて、人間味という意味では一番よかったです。スズキワールドとバイク王は企業として大きくなっているし全国レベルなわけです。乗り換えを考えているならということで、お勧めバイクとその見積書、ローンをするなら支払いパターンまですぐにパソコンからプリントアウトされてきます。まさに大企業の接客。

でも、はとやはそういうの頼めば出てくるけど全部手書き、みたいな昔ながらの感じがします。人当たりは一番よかったかな。

なので、買取額は高い方がいいし、次に買いたいバイクがあるかないかも大切だし、その後のことを考えると誰から買うのかも大切だなと思いました。

もうバイクは降りるから、とにかく価格勝負だ!という方は、大手の買い取り専門店へ。今後もまだたくさん乗るんだという方は、プラスアルファで人当たりの良さというか面倒みの良さそうなお店を選ぶといいと思います。

と、こんな感じで、今乗っているバイクの世の中的な金額というか価値がわかりました。さて、次のステップには進めるのだろうか…。

役にたったら「高評価」をお願いします!
  • 高評価 
  • 低評価