【ワークマンで秋冬支度】バイク用にウインドブレーカーと防風パンツを買った。

バイクに乗り始めてまだ半年ほどだけど、「ワークマンのイージス」というキーワードはネットでよく見かけてました。自分の中での「ワークマン」のブランドイメージはそれほど良くなかったです。でも食わず嫌いは機会損失を起こすし、物は試しと実際に行ってきました。行ってみたら、それまで持っていた印象とちょっと違って、なんだかワクワク感があったのは驚き。

で、冬バイクに向けた買い物をしてしまいましたよ。ワークマン商品に興味のある方もいらっしゃると思うので紹介します。なんだか営業さんになったみたいだ。

ワークマンにいくと

ワークマンにあるのは全般的に安価に買える商品で、試しに買ってみて失敗しても損失は小さい。それよりも、いろいろな小物的なものを試すことができて、快適な冬のバイクライフが送れるようになりそう。

実際にお店に行ってみるとわかるけど、バイク乗りのにフィットする機能のものが、バイク関連アパレルに比べてかなり安い価格で手に入る。すべてのものがおすすめではないけど、メインのものを補完するような使い方では優れたものが多い。

ウェブサイトも比較的充実しているので、そこで何となく目星をつけて実店舗に行ってチェックというのがいい。ネットに出ているものは、サイズはともかく物としては大抵ありそうだ。しっかり品揃えされている感じ。

買ってしまったもの

さて、今回買ってきたのは、ウインドブレーカーとパンツ。どちらも防風処理されていて、特に風を意識しやすいバイク乗りには、気になる人が多いのではないでしょうか。

商品的にはこれ↓。

商品名型番値段
STORM SHIELD STRETCHブルゾン2021グレー1,900円税込
4D防風ウォームパンツSTRETCHHP003Aインディゴブルー2,900円税込

ウインドブレーカー

バイクに乗っているときには自然の中に身体を置いているわけで、気温の影響をもろに受ける。なので、その調整を細かくできるほど快適になるわけで、そのために薄いウインドブレーカーを一枚持っておくと調整がしやすいと思う。

今回は、生地の薄いものを探した。薄ければ丸めて小さなバッグに入る。ちょっと寒く感じたときに羽織ればいいです。ストレッチ素材なら、ジャケットの上に着れるのでなお良い。多少の保温効果があるものもあったけど、現物を見るとかさばるのでパスした。

で、買ってきた商品の防風処理をチェックしてみた。内側に薄いフィルムのような感じに見える。少し光っているような。(上の写真でわかりますかね…)

この処理をされていないのが、前身頃の上1/3あたりと脇。後身頃と腕の部分は加工されている。特に腕が加工されているので、夏のメッシュジャケットを着ているときに急に寒くなった時にフィットするだろう。そう考えると、一年中使える。

やっぱり薄い生地のものは利便性が高い。年間を通して活躍の機会があるかも。

パンツ

4D防風ウォームパンツSTRETCH」という名前だ。いかにもてんこ盛りな名前で、すごそう。でも価格は税込み2,900円。風を受けにくくなって暖かくてよく伸びる素材は、イメージするだけでもバイクに最適というか、バイク用に作られていると思ってしまう。(自分がバイク用に買おうと思ったためのバイアスだろうけど)

見かけは細身のジーンズ。防風処理がされていて、ストレッチ素材でもあります。仕様的にバイク向きっぽい感じ。まだ、稼働には少し早く履いていないので、どんな感じかは紹介できないので履いたらレビューします。

試着時の感じでは柔らかいし、動きやすそうな感じ。カタログ的には裏地にマイクロ起毛とあるので、多分そこそこは暖かいだろう。ウインドブレーカーと違って、夏は無理かな。

いずれにしても

それほど価格の高いものではないので、気楽に試せます。そして、多分近所にも実店舗はあると思うので、現物を見ながら買えます。

価格の安いブランドではありますが、でもコストパフォーマンスが高いので、安価に快適な冬装備が準備できます。

まずは、ウェブサイトをチェック。たぶんあなたに使えそうなものがあると思います。で、気になったら近所の実店舗へGo!

僕はあと、長そでの暖かいインナーとネックウォーマーが欲しくなるかも。

【追記】

長袖インナー買ってしまいました…。結構いいです。