風呂の栓を新調DIY。気がついたら風呂のお湯がなくなってた…

気がついたら、風呂のお湯が減っていた、というかなくなっていた。栓がだめになったみたいだ…。

ということで、買ってみた。

風呂の栓

こんなもの全て業界標準で同じようなサイズだと思っていたら…、なんでこんなに沢山の種類があるんだ。

現物合わせというか、今まで使っていたやつに刻印されていた数字を頼りに適合しそうな製品を探してみた。

もし、栓がだめになってドイトとかカインズホームに行くときには、現物を必ずという感じで持っていくことがお勧めだ。

あと、大抵は鎖(?)も壊れてくると思うので、一緒に交換がいいと思う。うちは、引っ越してきたときには既に鎖は切れていた。なので、ちょうどいいタイミングということで鎖も新しいものにした。

取付作業は原理的には難しくないけど、硬いキーホルダーに鍵をつけるような感じでドライバーとかラジオペンチを使う必要がある。多少の工具が必要ということだ。もちろん、パワーだけで持っていくことは不可能じゃないけど、あったほうがかなり楽になることは間違いない。素手だと、意外と怪我をしやすいので、ぜひ何かしらの工具を用意しよう!


トラブル
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
気楽にのんびり行こう!blog