自転車用にイヤーウォーマーを買ったらとてもいい感じ

先週くらいから急に寒くなってきました。自然のパワーってものすごいですね。今まで、Uber Eatsのために自転車で走り回っていると暑かったのが、急に寒い感じになってきました。気が付けば、気温も10℃を下回るようになってきました。

で、今回は冬の自転車のりを快適にするグッズ、イヤーウォーマーの話です。

イヤーウォーマー+ヘルメットで暖かく安全確保

自転車に乗るときにヘルメットをかぶる人はあまり多くはいないと思います。でも、ガシガシたくさん走る人は安全のためにもぜひヘルメットをかぶって欲しいです。僕もUber Eatsで走りますが、なんとなく追われている感もあって、スピードが上がりがち。安全対策がとても重要だと感じます。

で、ヘルメットをかぶると、耳はそのまま風を受けるので、冬場は寒いというか冷たい状態に陥ります。そんな時に、このイヤーウォーマーを使うのはかなり快適でお勧めです。僕は手放せなくなりました。僕が買って使っているのは、安いし、装着も簡単だし、充分に暖かいです。とってもおすすめなのです。

冬場に自転車に一生懸命乗ると、身体は暑いけど耳が寒い状態になります。ビーニーとかかぶって走るのも暖かいけど、ヘルメットをかぶる場合にはそれができません。そこでヘルメットをかぶってもフィットするのがイヤーウォーマーです。見た目もそれほど変じゃないと、自分としては思っています。

レビュー的な

実際に使い始めてみた感想です。同じような商品はたくさんあるし、他のものは試したことがないので、これが一番かどうかはわかりません。が、充分に満足しているので、へたってきてまた買うときには同じもの買います。

で、感想です。

  • 簡単に装着できて、それほどヘルメットの邪魔にはならない
    多少のヘルメットの調整は必要かもしれないです
  • 安いので買い替えもしやすい
  • 充分に暖かい
    発熱素材を使ってるみたいです。発熱している感じはないけど、暖かいのは暖かいです。風も入ってきません。

でも、弱点もあります。それは耳が聞こえにくくなること。Uber Eatsの場合には、お店の人やお客様と話をすることもあるので、そんなときには片耳ずらしています。これだけはちょっと面倒。まぁ、気にならない人もいるとは思います。

まとめ的に

耳の寒さはなかなか我慢できないので、こういった防寒対策を早めにするだけの価値はあります。

使いだすと、手放せない、いや耳放せない状態になるでしょう。

耳が寒いと思う方は、ぜひポチって下さい。よく聞くフレーズですけど、「はやくポチっておけばよかった…」にきっとなります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
Goods & Tools
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
気楽にのんびり行こう!blog