バイクの初洗車で手動式加圧ポンプ洗浄機が活躍した話

初めてのバイク洗車は覚えていますか。僕は洗車道具も何もないし、どうしたらいいのかもよくわからなくて、洗うよりもとにかく汚さないように乗ろうとしていました。雨の日は乗らないとか。でも、機動力のあるバイクを汚れないように乗るのって、活躍の場が半減しますよね。

そこで、なるべく手軽に洗車しようと導入した手動式加圧ポンプ洗浄機が結構良く、実際に活躍をした話です。

場所の問題とか準備の面倒さで洗車したいけど先送りになっている方には、多少の気軽感が出るんじゃないかと思います。趣味性の強いバイク、ぜひきれいにしてあげてください。

使ってみた感想

で、この手動式加圧ポンプの洗浄機、結論的には泥系のバイクでなければ充分に使えます。僕の場合には洗車が結構楽しかったです。

バイクを買った当初、こんなものを用意する発想がなく、ずるずる洗車が先送りになっていき、最近になってようやくコストが掛からないできるこのポンプを買いました。買ってみたら、想像よりも楽でした。

なにがいいか

まずは、水道の近くでなくてもよいです。タンクに水をためて使うので、水道の近くでホースを用意ということは必要ないです。その方が便利な人もいるかもしれませんが、ホースなしでできるって運用的にも結構楽です。

さらにいえば、水はタンク満タン5lで通常は充分に足りる感じです。なので、何回も水道のところを往復する必要は通常ないと思います。僕はあまり気味でした。

実運用的なことをいえば、力は要らないし、ほぼ自動感覚でできる感じです。自転車のタイヤに空気を入れるのって、そこそこ疲れます。が、そんなに重い感じは全然ないです。最後に映像を用意しましたが、手動ポンプを頻繁に稼働させなきゃいけないってことはないです。

まとめ

水道が取り放題にならない、取れても場所が狭い方にはこのポンプはいいです。ちょっと広い所へ持っていければ洗車が楽にできるようになります。

洗車が楽になるので、いつでもきれいで気持ちいい状態でバイクに乗れるようになります。まぁ、僕自身車なんかは全然洗わなかったし、汚くてもOKな人には関係ないかもしれませんけど、もしたまにはきれいにしてみようかなと思いついたときには手軽でいいですよ。

手軽さがわかると、頻繁に洗車をするようになるっていうのもありますね。僕はそうです。

とはいえ、イメージがわかないといけないと思うので、動画を撮りました。ご興味ございましたら見てください。

バイクの初洗車をしました。