LenovoのノートPCを買ったら納期に1カ月以上かかった話

今まで使っていたACERのノートPC。5年位前のモデルで、もうどうにも遅くて買い替えた。一応、メモリの増設とかHDD→SSDにしたけど、やっぱりだめだった。

で、買ったのがLenovoのマシン。i5-8250U,8GBメモリ,256GB-SSDで14inchのもの。6万円台で買えたから、結構安かったと思う。が、納期に一か月以上掛かった。

納期はこの時代に一か月以上掛かったけど、そのせいかだいぶ安く買えることがあるので、納期を待てる人にはお勧めなのかもしれない。国産メーカーよりはだいぶ安い感じ。

こういった、大変ざっくりな工程ではあるけど見れるようになっている。実際には出荷までに数日の遅れが生じたので、こういった視覚化できるものがある方がないよりましという程度だろう。

LenovoのPCは、物によっては海外生産で、かつ受注生産。そのため納期に1カ月以上の時間が掛かることがある。ただ、買うときには納期に時間がかかることは明記されているので、文句はなしだ。頼む機種によって違いがあるので、注意深くチェックしよう。

Lenovoの社内というか工場でどんなことが起こっているのかわからないけど、一か月の時間を掛けるということは、生産計画に無駄が生じにくいのかもしれない。すべて受注生産にすれば、無駄に作りこんで工場在庫を持つ必要がなくなるし。まぁ、この辺はただの推測だけど。

そもそもの納期は今の時代的には長期だし、さらに遅れることもあるけど、その分安く買えているかもしれない。納期をのんびりと楽しみにしよう。

マシンが使いづらくなってきたら、早めにサイトをチェックしておこう。慌てると安いものが買えないかもしれない。「時は金なり」ともいうけど、早めの行動も時は金なりなんだ。

Goods & Tools
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
気楽にのんびり行こう!blog