小型のLED懐中電灯を買った。一つ持っていることをお勧めしたい。

関西では台風で、北海道は地震で被害が出た。天災はものすごい破壊力だ。

日々、トラブルなく生きていると忘れてしまうが、何かあったときに

備えあれば患いなし

を思い出す。

今回の天災対策ではないのだけど、たまたま最近LED懐中電灯を購入していたので紹介したい。

普段の生活の中で、夜に照明のないリモコンをちょっとだけ照らすとか、外で数字合わせ型の南京錠の番号を照らすことに使っている。

そのため、それほどの明るさは要らないし、大きさも要らないし、小型軽量手軽がポイントだった。

このLED懐中電灯は単3一本で使える。アルカリ乾電池でもエネループ(一応ブランド指定されている)が使える。この手のものは、充電池が使えるのはありがたい。

点けてみると、自分の用途的には充分すぎるくらいの明るさが得られる。夜暗い道を歩くくらいなら問題なく使えるだろう。「すごく明るい」という感じにはならないが、日常生活的にこれで足りない人はほとんどいないと思う。

使用可能時間はメーカー的には10時間といっている。これを長いととるか短いととるかは人によりけりだとは思う。ただ、この手の小型LED懐中電灯を一晩中つけている使い方は考えにくい。ちょっとつけては消す感じであれば、ほとんど電池の減りを気にしないで済むレベルではないだろうか。

大きさ的には単三電池一本分なので小さい。自分は、アマゾンサイトで写真だけで注文した。到着して自分の想像よりもだいぶ小さかったことにいい意味で驚いた。こぶしで握れちゃうくらいなわけだ。個人的には、外出用カバンに一つ入れている。意外と使う機会ってある。ホンのちょっとだけど。

今は、スマホを懐中電灯代わりに使うこともできる。それはそれで便利だし、自分でも使うことはあった。が、この小型LED懐中電灯を持ってしまうと、自然とこちらを使っている。小さいし、持ちやすいし、防水だし、電池の減りをほとんど気にしなくていいからだと思う。

価格的にもそれほど高いものではない。たくさんの種類が出ているようなので、好みのデザインのものを選択すればいいと思う。一つ持っておいても損はないような気がする。

今、アマゾンの該当商品ページをみると「通常1~3週間以内に発送します。」とある。やはり、今回の天災で慌てて発注した人が多いのだろう。東北の震災時も同じようなことがあった。人間、なかなか学習できないものだ。

Goods & Tools
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
気楽にのんびり行こう!blog