バイクのタイヤ空気圧を量るためにエアゲージを買った。

うちの駐車場に道路から入るところに小さな段差があります。大体2cmくらい。

ある時、バイクで外から帰ってきてこれを乗り越えるときに感じるショックが段々と大きいというか深いというか、感じが強くなってきました。タイヤがへこむ感じ。

これはタイヤの空気圧が下がってきているだろうなとは思ったのだけど、以前持っていたエアゲージは行方不明。車で競技をしていた時に使っていたものなので、それほど悪いものじゃないけど、行方不明じゃしょうがないし、多分あってもバイクには使えなかったろうなと思います。

ということで、バイク用にエアゲージを買いました。

買うときに、Amazonで見比べていると、自動車用とかバイク用があって、何が違うんだとよくわからなかったです。で、とりあえずはガソリンスタンドで空気圧を量ろうと思ったときに意味が分かりました。

車用だと、空気注入口に当てる部分がまっすぐ長いのがあって、これだとバイクには使えません本体がスポークなどのホイールに当たっちゃうんですね。空気注入口に斜めに当たり、かつ短めじゃないとバイクには使えません。そういうのをバイク用といっているかもです。

で、バイク用はそれはそれでいろいろ種類があったのですが、結局はDAYTONAブランドにしました。特に決め手というのはなかったのですが、まぁ、バイク用にたくさんの製品を扱っているところなので、大きな失敗はないだろうという発想です。

結果的には、当たり前だけどちゃんと空気は量れるし、特に問題なく買ってよかったなと思います。

実際に量ってみると、やっぱり空気圧は規定よりだいぶ低かったです。危なかったですね。

これからまだ寒くなっていくし、気圧も上がっていく方向なので、タイヤの空気圧は下がり気味になると思います。これからの季節はあまり乗らないかもしれませんが、そんな時だからこそまめに測定すると安全ですね。

量るのは簡単なので、もしお持ちでなければ一つあるといいと思います。それほど壊れるものじゃないし、長いこと使えるのでそれほどコスト高なものでもないと思います。

バイク
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
気楽にのんびり行こう!blog