GSR250で越後湯沢まで国道17号下道ツーリングしてきた

バイクに乗り始めて半年ちょっと。ここまでの最遠方は群馬県沼田市。で、11月の連休にここを通り越して越後湯沢まで行って温泉に入ってきました。ただそれだけなんですけど。

ということで、さいたまから越後湯沢まで、高速を使わずに国道17号線を北上していった話です。

行程

朝4:20。さいたま市の自宅を出発。まだ暗い。寒い。

路面温度もタイヤも温まっていないため、極端にグリップ感がない。交差点で少しずつタイヤが滑っている感じで怖い…。とにかく、なるべく真っすぐ、コーナーはゆっくりに、という感じ。安全運転でいこう。

日の出

熊谷近辺で、ミラー越しの空が白み始めました。この時間帯が、これから一日が始まるぞ、という感じで好き。

途中休憩のコンビニで朝焼けになり始めた空をバックに写真を一枚。

群馬県突入

群馬県に突入。上武道路という名前になっているところで、群馬に入ってすぐのところに休憩スペースがあり、そこで小休止。寒い時期にバイクになると、トイレが極端に近くなるので、休めるところではトイレ休憩だけでも休むようにしてます。

赤城山

伊勢崎を過ぎると、右側に赤城山が見えてきます。空が明るくなり始める時間帯には、なにかパワー感があります。自然の大きさを感じるとき。この感覚は、車だとあまりなくて、バイク特有かも。

榛名山

しばらく進み、前橋が近づくと正面に榛名山が見えてきます。吉岡町、前橋の町並みの上に立つ感じで、夜景も綺麗そうだなぁとか思いつつ山に向かって走っていきます。

渋川のコンビニ

トイレ休憩と小腹が空いたのでコンビニに寄ります。朝から結構混んでいて、駐車場は8割くらい埋まっていた感じ。もう少し多かったかな。

で、チーズバーガーを食べました。カロリーがあるので、身体が中から温まるかなと。

沼田のコンビニ

沼田の街直前のコンビニで休憩。前回、17号チャレンジしたときにはこの辺まで来た。ここより先は自分にとってバイクでの未踏の地。昔車では何度も通過していたはずだけど、ほとんど覚えていない…。

猿ヶ京から三国峠

だいぶ山道に入る。このまま進むと、国道17号で群馬と新潟の県境「三国峠」です。

国境の長いトンネルを抜けると雪国であつた  (川端康成;雪国)

のトンネルは、この三国峠の下を走ってます。つまり、気候が太平洋側気候から日本海側気候に代わるところです。ここで天気が急変することもあります。が、今回はラッキーでどちらも快晴でした。

この辺は冬にかなり雪が降るとあって、路面に雪でのスリップ対策がされていたり、あとは傷んでいます。なので、バイクで走るのは、結構怖いです。

スリップ対策は、進行方向に向かって1cmくらいかな、溝が並んで刻まれています。なので、微妙にハンドルを取られます。これは結構怖い。最近では、トリシティのような前2輪のバイクがあるので、そういうのならだいぶ怖さが少ないだろうなと思いました。

あと、トンネル内の路面が結構荒れていて、それとなぜか中途半端な明るさでとても見にくくてやっぱり怖かったです。山道としては楽しいかもしれませんが、この怖さが個人的には結構大きかったので、新潟まで行くなら沼田までは下でもいいけど、向こう側に越えるのは高速がいいなと思いました。まぁ、上手な人には関係のない話かもしれません。

スキー場

三国峠を超えると、そこからは雪国でスキー場のオンパレード。

苗場・浅貝、田代、(二居)、かぐら、みつまたとでてきます。全部、昔スキーでいったことがあるスキー場なので、雪のないこの時期にバイクでスキー場の前を通るのは、新鮮な感じ。やっぱ、閑散としてますね。

あと、時期的には紅葉の時期で、沼田を越えて山道に入ってからは周辺が赤らんでいました。きれいな風景でしたけど、ただの国道の周辺だったので、紅葉見物渋滞とかなくてとても良かったです。名所じゃなくてもいいところはいいですね。

道路わきの温度表示は6度でした。寒い。

湯沢市街地へ

湯沢が近づくと、17号から外れて市街地に直接通じる道に入ります。それほど広くない地元道。途中、NASPAスキー場の横を通過。ここも来たことある。ほんと、のんびりしている感じ。

で、湯沢到着

初めてスキーをしたときのことは覚えていないのだけど、越後湯沢駅前の一本杉スキー場だったはず。それ以降、上越のこの近辺のスキー場にはよく来ていたので湯沢の街は、かなり慣れ親しんでます。雪のない時期に来ることはあまりないので、また違った雰囲気でよかったです。

温泉施設もいくつかあるので、調べていくといいと思います。今回は、プライベート的な温泉があったので、そこに入りました。

湯沢街中散策

朝の9時台についてしまったので、まだほとんどのお店は開いていませんでした。なので、ちゃんとした朝食がとれませんでした…。コンビニがあったのでお弁当を買ってもいいのだけど、わざわざ湯沢までツーリングしてコンビニ弁当もなんか寂しいなと。

ただ、越後湯沢駅も行きましたが、食事街はまだ始まっておらず、結局駅弁です。

いくらたらこめし。

あれ、「新潟で海産物弁当じゃコンビニ弁当と変わらないじゃん!」。いや、コメが魚沼産コシヒカリなんです!

それと、米粉を使ったロールケーキをお土産に買いました。

帰り

帰りは高速です。湯沢インターから乗って、とことこ帰ってきました。昼間だったので暖かくなっていたし、渋滞もなかったので、行きの半分以下の時間で帰ってこれました。が、ただ移動しました感は強いですね。

と、こんな感じで往復350Kmくらい走りました。ガソリンは帰りのサービスエリアで一度補給。多分、15lくらいの消費です。バイクだとまぁまぁ安いですね。

早朝に家を出て、帰りに高速を使うプランで出かければ、一日でもこのくらいの距離間で行けることがわかりました。まっ、帰りはただの移動になっちゃったし、現地であまり時間があるわけではないので、ただバイクに乗りたいに近い感じです。

それでも、きれいな景色は見られたし、いつもと違うところを走れたし、心の洗濯にもなりました。

次はどこに行こうか…。これからより寒く出にくい季節になりますが、対策をして出かけようと思います。

バイク
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
気楽にのんびり行こう!blog