ivis-miniでモトブログをしてみた

いまどき、安価なコンパクトデジカメって商品として激減してきました。でも、それなりの競争の中で作られてきたものなので、性能的には成熟していると思います。

今でも自分が使っている、型落ちして生産も終了しているivis-mini。自分としては割とお気に入りなので、これでバイク動画を撮ってみました。想像よりもきれいな映像が撮れて、これからも使っていきたいなと思います。

ivis-mini

アクションカムじゃなくてもバイク動画に使えるかも

アクションカムは小さくてモトブログをしやすいです。専用機のよう。でも、アクションカムに限らず、昔から持っているカメラを工夫次第ではバイク動画用の撮影用に使えるはず。使えたら、全然別の世界が広がりきっと楽しい。

小型で広角なカメラなら、バイク動画に使えて綺麗な映像が撮れる気がするので、バイクだけでなくカメラが好きな方は、試してみる価値大です。

で、アクションカムのはしりなのかもしれないけど、ivis-miniという自撮りカメラという位置づけで発売されたカメラを持っています。バイクで動画を撮るというシチュエーションでは、そのままでは使いにくいけど、試しにヘルメットにつけて撮影してみました。

ivis-miniでバイク動画

このカメラはカメラの国内トップメーカー(Canon)が超広角を撮れるカメラとして作ったもので、映像がそこそこ綺麗です。小型で使いやすく一部では人気があるようで、もう製造はされていないけどamazonなどでは中古に高値がついてますね。(僕の使っている初期型はもうないみたい)

ivis-miniに限らず、こういったカメラは最近のアクションカムとはまた違った味の映像が撮れるかもしれません。そういう古いものを使って新しいものを作る楽しみもありです。

ivis-miniで撮影をしてみた[motovlog #020/ GSR250]

もし遊休カメラがあれば…

ivis-miniを使ってみて思うのは、少しくらい古くても、画角とそこそこのきれいさがあるカメラならバイク動画の撮影に使えます。アクションカムよりも大きいことがほとんどだと思うのでマウントの工夫が必要ですが、思いのほか楽しい映像が撮れることもあるでしょう。

あまり使っていなかった機材であれば有効利用できるし、思い入れのある機材であれば、それ相応の映像が撮れ、それはそれで楽しさが増えます。

身近に今まで使ってきたカメラはありませんか。あれば、それが使えないかちょっとだけ思いを巡らせてみてください。それだけで新しい楽しみが増えるかも。

バイク
スポンサーリンク
buga

昔サラリーマンな工業系エンジニア。
今は、人に使われるのがだめで自営業で人間系エンジニア。
20代でバイクの中型免許を取り、50代半ばの今になって初めてバイクに乗り、なのでバイクの話題が多い今日この頃。

bugaをフォローする
気楽にのんびり行こう!blog